2020年6月20日土曜日

ながお身体均整院 


ながお身体均整院のページをご覧いただきありがとうございます

当院は 「一般社団法人 身体均整師会」に所属した「身体均整法」での施術院です 
一般社団法人 身体均整師会


当院の施術にコースはありません
お客様ごとに状況は違います
ですから、どなたにも同じ施術というわけにはいきません
毎回、カラダの状態を確認してあなたに適した施術をいたします

痛みや不調の原因がどこからくるのかを考え、根本から改善させる施術を行います

「身体均整法」での施術は、カラダのバランスを整える事で、自然治癒力が発揮し易いカラダを作ることを目指します

身体均整法は、様々な症状に対応します(以下は一例)
肩こり、腰痛、頭痛、首の痛み、四十肩・五十肩、手足の痺れ、腱鞘炎、背中の張り、股関節痛、膝の痛み、胃の痛み、食欲不振、生理痛、手足の冷え、便秘、下痢、眼精疲労、めまい、顔の歪み、むくみ、身体のだるさ、疲れが抜けない、不眠、産後の骨盤調整…etc

ながお身体均整院
所在地:鹿児島県指宿市十町758 google Map →  ながお身体均整院
ご予約:090-三四一九-九一五三(迷惑電話防止のため漢数字で表記してます)
営業時間:10:00~18:30
定休日:日曜祭日

「難聴」で電話のお声が聞き取り辛くなっております
ご予約はメールでもお願いいたします(24時間OK)

メールは 電話番号で送る SMSショートメール または  
「+メッセージ」でお願いいたします

2014年5月16日金曜日

膝が曲がらない症例

4~5年ほど前から右膝関節が充分伸びず、90度程度からうまく曲がらず正座が出来ない。屈曲運動をするとカクカク音がして時に痛い・・・。いつもカラダが真っ直ぐ立っていないと言われる。

触診すると膝外側の靱帯部の一部が硬く筋状になりコクコクと音を発し、加えて腓腹筋の異常な緊張もありました。座骨を観察すると右座骨が引き上げられ、骨盤が右側へ巻き込まれるように捻れてました。

この部分の筋と言えば【大腿二頭筋】が関係しているのではと推察出来ます。


大腿二頭筋の概要は下記の通り。

大腿二頭筋(外側ハムストリングス)
【大腿二頭筋の起始・停止】
(起始)長頭は、坐骨結節後面に付着 短頭は、大腿骨粗面外側唇下方の1/2
(停止)腓骨頭及び下腿筋膜に付着
【大腿二頭筋の主な働き】
 膝関節を屈曲する 股関節を伸展、外旋する

ここまで観察して膝に関する要点は次の通り
骨盤のひずみを解消し、大腿二頭筋の起始点である座骨の位置を正し大腿二頭筋への抑制を解除する。大腿骨外側上顆に起始点を持つ【腓腹筋】の緊張を改善する。

1回目はカラダのひずみが異常に大きかったので、経絡・内臓調整等を用いて全身の緊張を緩和する調整。(前準備です)
2回目の今日観察するとカラダのひずみが素直な感じなっていたので、骨盤と椎骨を主体に施術。

90度までしか屈曲しなかった膝が40度程度まで改善し、立ち姿が綺麗になり「とにかくカラダ全体が楽です・・・」とのお言葉でした。

どのような症状でもこの程度までは割と早く改善することが多いのです。
問題はここから・・・・。


発症して4年以上経過した症状を改善するのは一筋縄ではいきません。
症状が継続した期間が長ければ長いほど改善への道筋も長くかかりますし、器質的に(筋肉や靱帯・関節など)損傷していれば一定以上改善しない事も当然あります。

複雑怪奇な人体・・・改善への道程は易しいものではありません。